• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


その他 No. 269

/var/log/messages が updlog のメッセージで圧迫される


【現象】
/var/log/messages が以下のような updlog メッセージで圧迫される。

updlog[973]: dgram to netbios-dgm from xxx.xxx.xxx.xxx:xxx sz=213(+28)
updlog[973]: dgram to netbios-ns from xxx.xxx.xxx.xxx:xxx sz=50(+28)
updlog[973]: dgram to port 2301 from xxx.xxx.xxx.xxx:xxx sz=12(+28)

【原因】
TurboLinux Server 6.X 以降では、iplog サービスがデフォルトで起動するようにな
っており、上記のようなメッセージは、iplog サービスにより /var/log/messages に
残されるものです。iplog は、起動時に icmplog, tcplog, updlog サービスをデーモ
ンとして起動しています。

【対策】
上記のような、ネットワークログを停止させたい場合は、以下の手順で iplog サービス
を停止します。

# /etc/rc.d/init.d/iplog stop

また、再起動で iplog サービスを起動させないようにしたいのであれば、以下コマンド
を実行し、マシンを再起動します。

# chkconfig iplog off
キーワード
iplog icmplog tcplog updlog

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux Server 6.1
  • Turbolinux Server 6.0
    Last modified : Wed Aug 16 JST 2000 # 2