• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


ネットワーク No. 227

メールを送信すると Relay operation rejected と出力されて送信できません


【現象】
sendmail のサーバーを立ち上げてメールを送信すると、Relay operation rejected
と表示されて送信できません。
maillog を参照すると、

sendmail[606]: QAA00606: ruleset=check_rcpt, arg1=<name@turbolinux.co.jp>,
 relay=mail2.xx.lan [172.16.30.100], reject=553 <name@turbolinux.co.jp>
... Relay operation rejected

という具合に出力されています。

【原因】
メールの転送制限設定により、メールの転送(配信)が拒否されています。
以下の方法によって、原因を確認することができます。

CF を使用して設定している場合には、[smtpcheck] セクションにある
MAIL_RELAY_RESTRICTION を no に設定してください。
この設定により、すべてのメールの転送制限設定が無効になります。
ディフォルトは yes です。

MAIL_RELAY_RESTRICTION=no

この設定で生成したsendmail.cfを使用してsendmailを再起動してください。
もし、これによって問題が解決した場合には、メールの転送制限設定が原因です。

【対策】
MAIL_RELAY_RESTRICTION=no のままでは、セキュリティ上問題があります。
MAIL_RELAY_RESTRICTION=yes とし、[smtpcheck]のセクションにある
SPAM_*, LOCAL_*, ALLOW_* といった項目を設定してください。
詳しくは、CFパッケージに付属のdoc/MANUAL.jpnをご参照ください。
キーワード
sendmail maillog CF

関連文書
(none)


Last modified : Thu Jul 06 JST 2000 # 1