• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


ブートとディスク管理 No. 20

Athlon プロセッサ搭載 PC にインストールはできたが起動時にハングアップする


【現象】
AMD Athlon プロセッサ搭載の PC にインストールは問題なく完了したが、
起動時にエラーが発生し、PC がハングアップしてしまいます。

【原因】
TL4.Xの標準インストールでは、Athlon プロセッサに対応していないため、
インストール後にカーネル再構築を行う必要があります。

【対策】
インストール手順は以下のようになります。

※但し、ルートパーティションがIDEのハードディスク上にある場合に限ります。

(1) TL4.X をインストールします。

※カーネル再構築時にカーネルのソースが必要になるためインストールタイプは
「全て」を選択してください。

(2) インストール終了後、再びインストールフロッピー(CD-ROM ブートで
インストールした場合は CD-ROM)にて起動します。

(3) 画面に boot: の表示が現れたら、次のコマンドを実行します。

boot: vmlinuz noinitrd root=/dev/hda1

※root=の後にはインストール時に割り当てたルートパーティションを指定して
ください。

(4) Linux起動後、rootアカウントにてログインし次のコマンドを実行します。

# cd /usr/src/linux
# make menuconfig

(5) Linux Kernel v2.2.9 Configuration Main Menu が表示されたら、
メニュー一覧より「Processor type and features  --->」 を選択します。

(6)「Processor type and features」メニュー一覧にある次の2つの項目を
スペースキーにて未選択(項目左部の*を空白)状態にした後、[TAB]で画面
下部にある< Exit >を選択しメインメニューに戻ります。

[ ] Math emulation 
[ ] MTRR (Memory Type Range Register) support

(7) メインメニューに戻ったらタブキーで画面下部にある< Exit >を選択し
コマンドラインに戻ります。

(8) コマンドラインに戻ったら、次のコマンドをそれぞれ実行してください。

# make dep ; make clean
# make bzlilo
# make modules
# make modules_install

※全てのコマンドを実行し終えるのに20分位かかります。

(9) 上記コマンドが全て終了したら、次のコマンドを実行して下さい。

# cd /
# mv -f vmlinuz System.map /boot
# lilo

(10) インストールフロッピー(CD-ROM)をイジェクトし、Linuxを再起動して
ください。

キーワード
Athlon boot MTRR

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux Pro 4.2
  • Turbolinux 4.0
    Last modified : Fri Jun 16 JST 2000 # 2