• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


Tips No. 192

コアファイルが作成されないようにするにはどうすればよいですか?


コアファイルとは、プログラムが異常終了した際に生成されるメモリの状態を保存した
ファイルで、障害の原因究明のために利用されます。ulimitコマンドを使用すると、この
コアファイルの出力サイズを制限することができます。`ulimit -c`と実行すると、生成
されるコアファイルの最大値を知ることができます。

$ ulimit -c
1000000

ここで、`ulimit -c 0`と指定することにより、コアファイルの生成を抑制する事が可能
です。

$ ulimit -c 0
$ ulimit -c
0

TurboLinuxでは、このulimitコマンドが /etc/profile にあらかじめ定義されています。
この記述を修正すれば、全てのユーザに対して設定を適用する事ができます。

詳しくは、`man 1 bash`をご参照下さい。
キーワード
core ulimit

関連文書
(none)


Last modified : Thu Oct 19 JST 2000 # 1