• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


ブートとディスク管理 No. 168

AHA-1520Bからの起動


【現象】
AHA-1520Bに接続したハードディスクにインストールしましたが、起動時に SCSIホスト
アダプタを認識できずに起動できません。

【原因】
この問題は、TurboLinux日本語版2.0収録の mkinitrd-1.8-1.i386.rpm にバグ
があり、起動時に使用する initrd が適切に作成されていない為に起こる問題です。

【対策】
修正版の initrd を入手し、以下の作業を行うことで LILO より起動可能となります。

(1) 以下のファイルを入手しDOSファーマットされたフロッピーディスクに保存

ftp://ftp.turbolinux.co.jp/pub/TurboLinux/TurboLinux/ia32/Workstation/2.0/ja/updates/RPMS/mkinitrd-1.8-2.i386.rpm

(2) システムブートディスクを利用して DOS 環境から TurboLinux を起動この
作業は DOS で行います。インストールCD を挿入して以下のコマンドを実行して下さい。

ここでは CD-ROM ドライブを D: 作業ディレクトリを C:\tmp と仮定します。

C:\> cd c:\tmp
C:\> copy d:\images\sysboot.img
C:\> copy d:\dosutils\loadlin.exe
C:\> us
C:\> loadlin sysboot.img aha152x=0x330,5 root=/dev/sda2

今は SCSI カードの IO ポートアドレスが 330H、IRQ が 5、ルートパーティ
ションを/dev/sda2 と仮定しています。適宜、自分の環境に合わせて読み替えてください。

(3) TurboLinux 起動後 root でログインし、/etc/conf.modules の内容を
確認してください。コマンド

# cat /etc/conf.modules

を入力し、以下の 2 行があることを確認します。

alias scsi_hostadapter aha152x
options aha152x aha152x=0x3305

なければ、つぎのコマンドを打ってください。

# echo 'alias scsi_hostadapter aha152x > options aha152x aha152x=0x3305' >> /etc/conf.modules

(注意 2 行目先頭の ">" はプロンプトです。

(4) TurboLinux 起動後 root でログインし、mkinitrd-1.8-2.i386.rpm 
の入ったフロッピーディスクをマウント

# mount -t msdos /dev/fd0 /mnt/floppy

(5) フロッピー内の mkinitrd-1.8-2.i386.rpm をインストール

# rpm -Uvh /mnt/floppy/mkinitrd

(6) initrd の作成

# /sbin/mkinitrd -f /boot/initrd 2.0.33

(7) /etc/lilo.conf を編集して以下の項目を追加

image=/boot/vmlinuz
initrd=/boot/initrd <---- 追加

(8) lilo のインストール

# /sbin/lilo

以上の手順で LILO を利用した TurboLinux の起動が可能になります。
キーワード
AHA-1520B scsi

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux 2.0
    Last modified : Thu Jun 29 JST 2000 # 1