• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


ツールの解説 No. 160

TurboLinux 2.0 で last コマンドが正常に動作しません。


【現象】
TurboLinux 2.0 で last コマンドが正常に動作しません。 

【原因と対策】
いくつかのパッケージに問題がありました。

ftp://ftp.turbolinux.co.jp/TurboLinux/TurboLinux/ia32/Workstation/2.0/ja/updates/RPMS/SysVinit-2.75-1TL.i386.rpm
ftp://ftp.turbolinux.co.jp/TurboLinux/TurboLinux/ia32/Workstation/2.0/ja/updates/RPMS/mingetty-0.9.4-4TL.i386.rpm
ftp://ftp.turbolinux.co.jp/TurboLinux/Support/unsupported/Workstation/2.0/i386/kterm-6.2.0-9TL.i386.rpm
をダウンロードしてインストールしてください。

log されているファイルをいったん消去する必要があるので、
root になって以下の手順でインストールして下さい。

# telinit 1
# rm /var/log/wtmp
# touch /var/log/wtmp
# rpm -U *.rpm
# telinit もとのランレベル

もとのランレベルはコンソールログインの場合は 3 、xdm を使った
ウィンドウからのログインの場合は 5 になります。
キーワード
last

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux 2.0
    Last modified : Thu Jun 29 JST 2000 # 1