• お問い合わせ
  • ユーザー登録
ドキュメント
サポート案内
ユーザー登録
サポートセンター
ドキュメント
ダウンロード
セキュリティ
よくある質問とその回答
製品マニュアル
カタログ
収録パッケージ一覧


ネットワーク No. 103

root ユーザーでしか PPP 接続できません


【現象】
root ユーザーでは問題なく PPP 接続ができています。しかし、一般ユーザー では 
PPP 接続ができません。

【対策】
一般ユーザーでも PPP 接続を可能にするには、

(1) root ユーザーとして login する。

(2) 画面右のボタンバーの [ネットワーク設定]-[ネットワーク] を押して、
「Network Configurator」を起動する。

(3) 上部の [Interfaces] ボタンを押し、ppp0 の項目をダブルクリックする。

(4) 「Edit Ethernet/Bus Interface」というウィンドウが出てくるので、その
中の「Allow any user to (de)activate interface」というチェックボックス
を押して、赤色(有効を意味する)にする。

(5) [Done] ボタンを押し、次のウィンドウのボタンで [Save] ボタンを押す。

(6) [Save] ボタンを押し、[Quit] ボタンを押して「Network Configurator」
を終了する。

以上の手順を行なうことで、/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-ppp0 に

USERCTL=yes

という行が追加されます。この設定をしておくと、モデムアイコンや
「Network Configurator」を用いて PPP 接続を行なう場合には、root 以外の
一般ユーザーでもPPP 接続が可能になります。また、まだ system.steprc(も
しくは、ホームディレクトリの .steprc) を修正していないならば、FAQ 51
「PPP 切断ができない」を参考に修正して下さい。
キーワード
PPP root

関連文書
(none)

対象製品
  • Turbolinux Workstation 1.4
  • Turbolinux Workstation 1.0
  • Turbolinux 2.0
    Last modified : Fri Jun 30 JST 2000 # 1