• お問い合わせ
  • ユーザー登録
デスクトップ
クライアントOS
Turbolinux
Client 12.5
Turbolinux Client 2008
製品概要
機能の詳細
主なソフトウェア
収録パッケージ一覧
システム要件
ハードウェア起動情報
Live Editionダウンロード
サービスパック
製品マニュアル
サポート
ライセンス発行新しくウィンドウが開きます
プリンタ/スキャナ
ドライバダウンロード
Qt SDK
プリインストールPC
オンラインショップ新しくウィンドウが開きます


Turbolinux Client 2008 サービスパック1
 

マルチメディア機能をさらに強化
Turbolinux Client 2008 サービスパック1提供開始

サービスパック1 ダウンロードページへ

製品発売以降に提供されたセキュリティ更新プログラムのほか、デバイスドライバの追加、最新ハードウェアを含む対応機種の拡張、マルチメディア機能の強化など、OSの安全性の向上にによるセキュリティの強化と、より幅広いユーザーに利便性の高い環境を提供いたします。主な機能追加点は以下の通りです。
■ 対応機種の拡張、ドライバの搭載
  • Intel Core i7 / i5対応Clardaleビデオ
  • NVDIAグラフィックスチップGeForce GTシリーズ
  • ATI Radeon HDシリーズ
■ マルチメディア機能の追加・アップデート
  • NVDIA VDPAUドライブおよびVAAPIハードウェアドライバ搭載
  • MPlayer(マルチメディアプレイヤー)機能強化
    - ハードウェアアクセラレータ対応
    - 操作インターフェイスの強化(SMPlayer)
  • VLC Media Playerを搭載
    - DVD/VCD、各種ストリーミング・プロトコルをサポート


Info Turbolinux Client 2008をすでに運用中の場合
Turbolinux Client 2008をすでに運用中の場合は、パッケージ管理システム「Yum Extender」または yum コマンドでシステムをアップデートすることにより、サービスパック同等機能にすることが可能です。

Info 対応ハードウェア/ソフトウェア情報
ハードウェア: »ハードウェア起動情報  »収録デバイスドライバ一覧
»プリンタ/スキャナドライバダウンロード







Turbolinux Client 2008
オンラインショップでご購入
お問い合わせフォーム
お見積り依頼や製品情報/サポート契約に関するご質問を承ります。