第 2章Live DVD

ハードディスクにインストールせずに Live DVD から起動する方法を解説します。

2.1. DVD-ROM からの起動

Turbolinux Client 12.5 のインストールDVD を DVD-ROM ドライブに挿入して PC を再起動します。

注意

ハードディスクにインストールされている Windows が起動される場合は、PC の起動デバイスの優先順位を確認し、DVD-ROM からブートするよう変更してください(項1.3)。詳細は、PC 製造元の Web サイトや PC 付属のマニュアル等を参照してください。

インストールDVD が読み込まれると以下の起動画面が表示されます。

起動画面では、[F1]キーを押すとヘルプ画面が表示され、[F2]キーを押すと起動時の画面で使用する言語とキーボードのレイアウトが変更されます。また、[F3]キーを押すとその他のオプションが表示されます。画面中央に表示されている「起動メニュー」と「カーネルオプション(起動オプション)」を組み合わせて指定することにより、Live DVD 起動時の動作を変更することができます。「起動メニュー」は、通常は "Turbolinux" を選択します。

「カーネルオプション」を指定するには、[F3](Other Options)キーを押すと、画面下部に "boot options" 欄が表示されて入力が可能になります。通常の起動で問題が発生した場合に指定するとその問題を回避できる可能性があります。指定可能な「起動オプション」は、以下の通りです。

表 2-1.

起動オプション説明
nodetx起動時に X の設定ファイル(xorg.conf)を作成しません。X の表示に問題のある環境で指定をすると改善される場合があります。
no3ddesktop3D デスクトップ機能(Compiz Fusion)を無効に設定します。通常は、ビデオカードが Compiz Fusion に対応している場合有効になりますが、ここで指定をすると強制的に無効になります。
splash=silent起動中にスプラッシュスクリーンを表示します。詳細メッセージは表示されず進捗が表示されます。
splash=0起動中にスプラッシュスクリーンを表示しません。スプラッシュスクリーンの表示でエラーが発生した場合に指定してください。
nosmpマルチプロセッサ拡張を無効にします。
noapicAPIC (Advanced Programmable Interrupt Controller)を無効に設定します。APIC の影響で正常に動作しない機種で指定します。
nolapicLocal APIC (Local Advanced Programmable Interrupt Controller)を無効に設定します。Local APIC の影響で正常に動作しない機種で指定します。
acpi=offACPI (Advanced Configuration and Power Interface)を無効に設定します。ACPI の影響で正常に動作しない機種で指定します。
acpi=noirqACPI (Advanced Configuration and Power Interface)の割込み設定を無効にします。
acpi=hthyper-threading を有効にするためだけに ACPI を制限し有効化する場合に指定します。
pci=nomsiMSI(Message Signaled Interrupts) を無効に設定します。
pci=nommconfPCI 設定で MMCONFIG の使用を無効に設定します。
reboot=bカーネルがシステムを再起動する方法を変更します。再起動時に問題が発生する場合に指定します。

しばらく待つとハードウェアが自動的に認識され必要な設定が行われます。次のように使用許諾画面が表示されますので確認後 [同意する]ボタンをクリックしてください。

インターネットへ接続可能な環境では、ご利用のハードウェア情報(PC の製品名、メーカー、BIOS のバージョン等)を自動収集し登録いただく Web サイトへ接続されます。ユーザーの皆様のご協力をもとに、Turbolinux Client 12.5 の起動が可能なハードウェアのデータを収集し、より多機種での動作情報を公開するためのアプリケーションです。同意規約を確認の上、ご協力いただける場合は[送信する]ボタンをクリックしてください。完了のメッセージが表示されたらブラウザを終了してください。

続いて次のようにデスクトップ画面が表示されます。turbo という一般ユーザーで自動ログインしている状態です。

画面下部には KDE のパネルが表示されます。一番左の (K メニュー)は Windows の "スタート" メニューにあたります。クリックするとメニューが表示され、ここから様々なアプリケーションや設定ツールを起動することができます。

Turbolinux Client 12.5 の世界をお楽しみください。