• お問い合わせ
  • ユーザー登録
Turbolinux 10 Server
製品概要
機能と特徴
こんなことできます!
SELinux
Java CD
商用ソリューションonTurbolinux
トレンドマイクロServerProtect
対応商用ソフトウェア
ライセンスパック優待販売
サポートとシステム要件
収録パッケージ一覧
対応ハードウェア情報
スターターキットダウンロード
サービスパック
ライセンス取得

サーバー

■トレンドマイクロServerProtect for Linuxを収録

ファイルサーバーの情報資産を守るウィルス対策ソフトウェアServerProtect for Linux 1.3 90日試用版を収録。リアルタイムウィルス検索を実現し、Turbolinux 10 Serverのファイルサーバー上で共有されるファイルをウィルスから守ることにより、企業内で情報を共有するための情報をウィルスの脅威から守ることが可能です。

ウイルス駆除

ServerProtect for Linux 1.3 Service Pack 1公開のお知らせ
※「ServerProtect for Linux v1.3 for TurboLinux 10S - Service Pack 1」をご使用ください。尚、本アップデートは 「Turbolinux 10 Server」に含まれる評価版へ適用可能です。

■ServerProtect for Linuxの主な機能

ファイルの入出力をリアルタイムに検知
ファイルの読み書きを常に監視するリアルタイム検索で、リアルタイムにウィルスを検出します。さらに手動検索、予約検索など、運用に合わせてウィルス検索を実行することが可能です。

Webブラウザからリモート管理
Webブラウザから設定や検索、ログの表示が可能です。
複数の管理者が遠隔地から、Webブラウザ経由でアクセスすることができます。

ログレポート
ウィルスイベントやプログラムイベントはログとして記録されます。ログの内容はWebブラウザで表示したり、他のソフトで使用可能な形式ファイルとして出力することも可能です。


イベント通知機能
ウィルスやプログラムイベントを、メールやSNMPを利用して、管理者に通知することが可能です。