• お問い合わせ
  • ユーザー登録
組み込みリナックス
組込みLinux
Linuxボード μPZ-1
組み込みLinux

超小型リナックスボード μPZ-1

超小型リナックスボード μPZ-1
* 本製品の販売は終了いたしました *
» 受注生産対応可能です。詳しくはお問い合わせください。

『μPZ-1』は、名刺サイズ以下の小型設計と広範囲な用途に適用可能なパフォーマンスを両立した高性能ボードです。ARM Cortex-A8コアベースのTI社AM3894を採用、グラフィックアクセラレータSGX530も搭載し多様なニーズに対応する豊富な機能を80mm×54mmの小型ボード上で実現しました。さらに、約600ピンの豊富な拡張コネクタを利用することで、PCIe、Ethernet、SATA等の様々なインターフェースを使用することが可能です。



µPZ-1仕様

CPU TI社 AM3894(ARM Cortex-A8)
動作クロック 1.2GHz
SDRAM DDR2-SDRAM 256MByte
フラッシュメモリ 512MByte
グラフィックアクセラレータ SGX530
ペリフェラル UART×3、SPI、I2C×2、PCIe(2.0)×2lanes、SATA(3Gbps)×2、SD/SDIO、USB2.0×2、
Ethernet 10/100/1G(GMII、MII)×2、McASP、GPIO、DVI、 JTAG、 その他
対応OS Linux、Android
サイズ 80×54mm(突起物含まず)
拡張コネクタ 合計596ピン(電源含む)
名刺半分サイズの超小型リナックスボード μPZ-1



µPZ-1 製品構成・価格

製品構成 μPZ-1 /  マニュアル /  SDカード(マニュアル等収納)
発売日 5/31(木)
価格 オープン価格



µPZ-1 活用例


・ロボットへの搭載
・キオスク端末
・遠隔監視や制御
・ホームサーバー
・M2M多目的端末



お問い合わせ 製品に関するお問い合わせは、インフォメーションセンターをご利用ください。